拍手の意味

神社で二礼二拍手一拝で参拝するのは
ご存じの通りですが

拍手(かしわで)を打つことは
自分の波動を神前に調和させる意味があります。

Aさんがパンパンと手を叩けば、
Aさんの固有の波動が神前に響きます。

Bさんのパンパンも同様です。

神社に鈴が設置してある場合
鈴も同様で

Cさんが鈴を振れば
Cさん固有の波動が神前に響きます。

この動画は、まさにそうですね。

「共鳴の実験」
https://www.youtube.com/watch?v=rI72BY_0rLg

一方の音叉が自分、
もう一方の音叉が神さまだと思ってください。

この音叉どうしを伝わっていく波動を
「音霊(おとだま)」といいます。


■五穀さま通信【会員制】に登録いただくと、本記事の全文が読めます。
https://kotoku-jinja.jp/mm